白ロム詐欺について

白ロム詐欺は、「白ロムを集めませんか」などと声をかけて高い報酬で勧誘し、応募者に対して最終的に契約の解約料などを負担させる──といった手口のものです。

1日に複数のショップを回り、携帯電話の新規契約をして即解約をし、白ロムの携帯を集めてくださいという指示がなされるのが普通です。

大体は白ロムの携帯電話と引き換えに現金を支払いますという仕組みになっているようですが、ここで注意しなければならない点が幾つかあります。

まず、最近の料金体系では、携帯の機種代が無料となっている場合でも、月々のローンで機種代を支払うようになっています(たいてい2年間)。

ローンの総額は、携帯電話1台につき4~7万円で、10台集めたとすると40万~50万円のローンを抱えることになります。

そうやって集めた白ロムの携帯電話を1台につき4~5万円で引き取ってくれれば、収支はプラスマイナスゼロですが(それでも、アルバイト代にはならない)、1台5000円~3万円というところが相場のようです。

そうすると、一時はバイトの収入で懐が潤うかもしれませんが、ローンだけが残るという結果になってしまうのです。おいしい話はないということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です