安く機種変更したい

携帯電話をトイレなどに水没させてしまったというようなとき、通常なら機種変更や新規契約を思いつくと思いますが、最近の料金プランでは契約後2年以下の機種変更や新規契約は高くついてしまいます。

なぜなら、電話機本体の料金を月々の通話料に上乗せして分割で支払うシステムになっている場合がほとんどであるため、2年以下で機種変更や解約をする場合はローンの残高を一括または分割で支払わなければならないことになるからです。

携帯電話会社によっては2年間使用するという前提のもとで、携帯電話本体のローンを割引する料金プランになっているところもありますが、途中で機種変更や解約・新規契約を行うとローンの割引がなくなって残りのローンを支払わなければならなくなることもあります。

このようなとき、SIMカードが生き残っていれば、安い白ロムを購入してSIMカードを入れ替えるだけで使うことができます。

ショップを通さないので年間割引も引き継がれますし、ローン残高を請求されるということもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です