安く機種変更したい

携帯電話をトイレなどに水没させてしまったというようなとき、通常なら機種変更や新規契約を思いつくと思いますが、最近の料金プランでは契約後2年以下の機種変更や新規契約は高くついてしまいます。 なぜなら、電話機本体の料金を月々 … [Read more…]

灰ロムとは

灰ロムとは携帯電話の機種変更や解約をして使えない状態になっているにも関わらず、自局番号表示をすると番号が表示される状態のものをいいます。 ちょうど白ロムと黒ロムの中間的存在といったところでしょうか。 通常、携帯電話ショッ … [Read more…]

黒ロムとは

黒ロムとは、携帯電話の回線契約を行ってROMライターで電話番号や識別IDなどの情報を書き込んだものです。 通常、ショップで携帯電話を購入するときには特に指定をしない限り黒ロムとなります。 よって街中で普通に使われている携 … [Read more…]

中古品とは

白ロムの中古品とは、契約後に使用した後、機種変更などで使わなくなった携帯電話を売りに出したものです。 中古品なので使用感や液晶画面などにキズ、塗装面のハゲなどがあることがあります。 白ロム専門店で扱っている中古品は、買い … [Read more…]

未使用品とは

未使用品とは、携帯電話の回線を一度開通したのち、即日で解約や機種変更をするなどして使用していない携帯電話のことです。 未使用ということで、中古品よりも値段が高めに設定されています。 未使用品の白ロムで注意しなければいけな … [Read more…]

白ロム詐欺について

白ロム詐欺は、「白ロムを集めませんか」などと声をかけて高い報酬で勧誘し、応募者に対して最終的に契約の解約料などを負担させる──といった手口のものです。 1日に複数のショップを回り、携帯電話の新規契約をして即解約をし、白ロ … [Read more…]

白ロムの使い方

白ロムはSIMカード対応の携帯電話かSIMカード対応の携帯電話でないかによって使い方が違ってきますが、SIMカード対応の携帯電話の場合同士で機種変更を行いたい場合は、自分が現在使っている携帯電話のSIMカードを取り出し( … [Read more…]

白ロムと黒ロム

白ロムとは携帯電話を機種変更や解約をして、SIMカードを抜き取ったり、ショップに持ち込んで専用端末で電話機に記録されている固体識別IDや自局番号を消去して(「ロムを消す」または「番号を抜く」といいます)まっさらな状態にな … [Read more…]

SIMカード対応器の白ロム

SIMカード対応器の場合は、SIMカードに識別番号や電話番号などの情報が書き込まれているので、厳密に言うと白ロムとは言いません(白ロムとは電話番号などを登録している電話機本体を、解約などで白紙にしたものをいいます)。 し … [Read more…]

白ロムとは

白ロムとは、電話番号やメールアドレスその他の情報が登録されていない携帯電話のことです。 電話番号などが登録されていないので、当然のことながら電話を受けることもかけることもできません。 つまり、携帯電話(PHS)ショップに … [Read more…]